鈴木 信行

SUZUKI Nobuyuki

代表

1969年生まれ。生まれつきの疾患「二分脊椎症」による身体障がい者(2級)。20歳「精巣がん」に罹患、24歳再発、転移。46歳「甲状腺がん」に罹患。
大学を卒業後、第一製薬(株)(現 第一三共(株))の研究所に入社。13年間にわたり製薬、製剤に関する研究所に勤め、2007年退職。
2011年患医ねっとを設立し、代表に就任。
ペイシェントサロン協会会長。北里大学薬学部、上智大学助産学専攻科非常勤講師、日本医科大学倫理委員会外部委員、公益財団法人正力厚生会専門委員。
病気を持つ側の立場から、患者、医療者、企業などをつなげたいと強く願い、イベント企画、講演、研修、執筆など、多岐の業務を精力的にこなしている。
著書として「医者・病院・薬局 失敗しない選び方・考え方 ―病気でも「健康」に生きるために(さくら舎 2019年)」など複数ある。
また、読売新聞ヨミドクターに「のぶさんのペイシェントカフェ」のコラムを連載中。

▶︎鈴木信行Facebookページ 
▶︎甲状腺がんリアルレポート

Profile Picture

川嶋 直人

KAWASHIMA Naoto

企画担当・薬剤師

6年制一期生の薬剤師。日赤和歌山にて3年間勤務のち、上京。現在は300床弱の急性期病院で勤務。
また、本業とは別に『出歩く薬剤師』として折り紙をツールに色々なところに出向き多世代交流イベントを企画し、薬剤師を身近に感じてもらえるように活動中。
真剣さの中に笑顔溢れるイベントを心掛けて企画していきます。人懐っこい性格の私ですが、宜しくお願い申し上げます。

▶︎川嶋直人Facebookページ

Profile Picture

広上 由季

HIROKAMI Yuki

企画担当・薬剤師

2016年富山大学薬学部卒。
埼玉県の病院にて勤務後、現在は東京都多摩市にある超地域密着型の薬局にて勤務。ありのままの患者さんとともにいることで、安らぎ、癒やし、心からの健康を与えられる薬剤師になることを目指しています。
また患医ねっとイベントのひとつであるペイシェントボイスカフェのスタッフをしています。

▶︎広上由季Facebookページ

Profile Picture

名倉 慎吾

NAGURA Shingo

企画担当・薬剤師・医学生

1995年生まれ。2020年東京大学薬学部卒。 薬剤師。
家族が白血病・間質性肺炎を経験したことから医療の道を志し、薬の副作用への関心から薬学部へ進学。 薬学部や「ペイシェントボイスカフェ」で多くの患者と接したことから、より患者や疾患に近い場での医療に携わりたいと考えるようになる。
卒業後は都内の調剤薬局で勤務した後、大阪大学医学部に学士編入学。医学生と薬剤師、患者家族の立場から「病気を自分事に捉えられる社会」に変えていくことを目指して奮闘中。

▶︎名倉慎吾Facebookページ

Profile Picture

滝本 大輔

TAKIMOTO Daisuke

企画担当・薬剤師

2016年帝京大薬卒。大手調剤薬局に5年勤務後、株式会社アペックスへ入社。薬局薬剤師として現場にいる傍ら、Twitter等のSNSを通じた学生支援の一環でオンライン家庭教師・啓育士(コーチング・カウンセリングを約100人以上に実施)としても活動中。
現役薬剤師他、薬剤師ONAirの司会や学生団体メディカルゼミ運営も兼任している。「人々の心の柱になる」ことを信念に持ち、日々人に寄り添う活動を続けている。

▶︎滝本大輔Facebookページ

Profile Picture