【報告】第65回ペイシェントボイスカフェ

実施概要

イベント名第65回 ペイシェントボイスカフェ
開催情報2021年3月7日(日)19:00-21:00
※このイベントは終了いたしました。
開催場所ZOOMによるオンライン開催
スピーカー山田 隆司 さん
疾患Charcot-Marie-Tooth(CMT)病
参加費オンライン参加2,000円 学生オンライン参加1,000円
アーカイブ動画

要約レポート

Charcot-Marie-Tooth病の患者であり、作業療法士として現場でご活躍されている。
あまり知られていない病気故に、幼少期から今に至るまでの病気や友人、医療者との向き合い方には大きな変化があった。
その変化の大きなものの1つは主観的な視点と客観的な視点を併せ持ったこと。
「どうせ病気のことも自分のことも知ってもらえないんでしょ?」など卑屈だった少年時代から、医療者となった今では薬剤師含め医療従事者は大切なチームの一員という意識となっているとのこと。
障害者を俯瞰で見るときの視点、障害は【どこ】にある?
医療者としても人としても、相手の背景まで見ることで、当事者と支援者とのズレも含めて見えてくる可能性がある。
また、体験知、暗黙知、実践知など様々な知識へ昇華させていくことで、エビデンスへ変化させていくことが可能となる。
最後に夢として語られていた、バリアフリーと《バリアちょいー》を併設したキャンプ場に関わること。少しストレスがないと人は成長しない、という考え方にはこれまでの演者の人生が投影されているかのようだった

(文責:スタッフ 滝本大輔)

詳細なレポートはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA