【実施報告】第81回ペイシェントボイスカフェ

実施概要

イベント名第81回ペイシェントボイスカフェ
開催情報2022年7月3日(日)19:00-20:30
開催場所オフラインとオンライン併催
スピーカーあゆ さん
疾患発達障害
参加費来場参加4,000円 オンライン2,000円 オンライン(学生)1,000円
アーカイブ動画オンラインサロンにて公開

実施レポート

【日程】

2022.7.3

【ゲスト】

あゆさん

【イベント紹介】

患者と医療を繋ぐ活動の一環である。

薬剤師他、医療関係者が患者さんの実際のお話しを聴くことで、患者視点や想いを知り、臨床における薬剤師の発想を広げてコミュニケーション能力向上へ繋げていただくことを目的にしている。

また、参加者同士の交流の場としても機能している。

幼少期にてんかんと急性硬膜下血腫を経験した演者は、息子さんの発達障害の診断の時に、自身の発達障害にも気付いたという。発達障害は、できる分野とできない分野を併せ持つアンバランスさが共通事項としてある。自閉スペクトラム症は興味範囲の狭さ、こだわり、知覚の過敏や鈍麻があり、注意欠如多動症はうつの原因にもなるという。

飲み忘れ対策は、ご自身でも非常に工夫されて過ごされている。薬のヒートに曜日を記載したり、カレンダーに貼り付けて飲み忘れが一目瞭然で分かる様にするなどである。 コミュニケーションについて、相談したいと思う一方、うつの時には逆に相談しにくいなどもあり、状況によって変化するため、薬剤師には一人の人間として付き合ってほしいという想いを持っている。そして飲み忘れ対策を一緒に考えてほしいという希望もお話ししてくださった。

(文責:滝本大輔)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA