【2/29開催】第162回 医療と福祉を語る会

実施概要

イベント名第162回 医療と福祉を語る会
開催情報2024年02月29日(木)19:00-21:00
開催場所■ハイブリッド開催
・オンライン開催:20名 [ Zoomにて ]
・現地参加:10名 [会場:文京区民センター(東京都文京区本郷4-15-14)]
最寄り駅:都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分、
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分]
スピーカー安仁屋衣子さん(厚生中央病院 医療福祉相談室)
テーマ医療ソーシャルワーカーは、どこを向いているのか〜医療機関に所属するということ〜
◆内容(予定):医療ソーシャルワーカー(MSW)として病院に勤務する安仁屋衣子さん。
転退院の際に初めて会ったという方も多いのではないでしょうか。
その後もずっと続く患者の日々の生活のため、わかりにくい各種手続きや各窓口との
連携など、こんなことまで関わっているのかと驚かされます。
安仁屋さんのいう「諦めない原則」とは? 1か月後に患者に連絡を取る意図とは?
安仁屋さんのお話しは、分かりやすくてスカッとする感覚! 是非ご体験ください。
参加費オンライン参加2,000円 患医ねっとオンラインサロン会員1,000円
アーカイブ動画

実施レポート

イベント終了後に公開予定です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA